プロミスならスマホで出金も返済も可能な「アプリローン」を徹底解説

消費者金融のプロミスでは、「アプリローン」を提供しています。

この「アプリローン」は、いったいどんなローンなのでしょうか?

今回はそんな「アプリローン」について解説していくため、気になる方は参考にしてみて下さい。

「アプリローン」とは?

申込みから出金まで、スマホにインストールしたアプリで行えるのが、プロミスの「アプリローン」です。

スマホはあるけど、パソコンは無い…という方でも、「アプリローン」なら利用しやすいことでしょう。

申込みから出金までの大まかな流れは、次をご覧下さい。

1.プロミス公式サイトより、アプリをダウンロードし、インストールする

2.アプリを起動し、「アプリローン」に申込みする

3.審査開始

4.審査結果の連絡

5.WEBで契約

6.出金

「アプリローン」は来店不要で契約したい時にも便利です。

本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)の提出もアプリで行えます。

スマホのカメラ機能で、本人確認書類を画像化しておくと良いでしょう。

「アプリローン」はカード不要

消費者金融のカードローンは、カードで取引するものというイメージが強いです。

しかし、プロミスの「アプリローン」では、カードは要りません。

現金が手元に必要な時は、セブン銀行に設置してあるスマホATMから出金することが可能です。

スマホATMはカードではなく、スマホで取引できる新しいタイプのATMとなっています。

セブン銀行のスマホATMは全国にたくさんあるため、スマホ1台あればすぐに出金できることでしょう。

カードを管理する手間がかからない上に、家族に消費者金融のカードを見られる心配もありません。

まとめ

これからは、「アプリローン」のようにスマホでお金を借りる時代が来るかもしれません。

プロミスは30日の無利息期間サービス(※)でも知られていますが、「アプリローン」も対象です。

パソコンもスマホも持っているという方も、「アプリローン」に注目してみて下さい。

(※30日間無利息のサービスを受けるにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になります。)

サブコンテンツ

このページの先頭へ