プロミスの在籍確認、アルバイトでも書類で借りれるの?

プロミスの在籍確認の審査はアルバイトでも電話以外でで借りれるの?

 
プロミスでは在籍確認の電話を省略するWEB完結と言う申込方法があります。
何かと敬遠され、トラブルの原因になると捉えられている職場への在籍確認の電話を省略することができると好評なのですが、条件があります。

【健康保険証の提出と、直近月の給与明細を提出】することが、その条件です。
正社員の方であれば別に問題がないのですが、アルバイトの方は働いている職場で健康保険証を交付されていることは少ないので、この方法による借入は無理だと思われます。

 

アルバイトの方であっても、旦那さんや親の扶養家族になっていれば、そちらの健康保険証があるでしょうが、プロミスが要求しているのは働いている会社の健康保険証です。そのため、通常アルバイトの方は無理があるのです。

 

そのためアルバイトの方がプロミスでカードローンなどの申込をする際には、職場への在籍確認がされます。

 

もっとも、プロミス側も職場への在籍確認が問題になることを知っているため、電話は社員の個人名でかけています。また、在籍確認の電話は職場に在籍していることの確認が目的なので、時間は最低限です。

 

また、アルバイトの方は、正社員より勤務時間が短いし、出勤日数も短いです。そのため、プロミスの社員の方が職場に電話をしても不在という場合が多いです。

 

しかし、その際に「今日は休みです」とか「今日はもう帰りました」というような回答をすれば、在籍していると分かるため、在籍確認はそこで終了です。改めて本人とどうしても話をしなければいけないという事はありません。

 

何かと嫌がられることが多い消費者金融の在籍確認ですが、プロミスの審査では必要不可欠な手続です。アルバイトの方は、これを省略することはできないと考えたほうがいいでしょう。